すっかり春ですねー!

また最近インフルエンザが流行ってきてるみたいで・・・

皆さん、お風邪などひかれていませんかー?

 

 

私は普段、結婚式場などでフルートを吹いたりしているのですが・・・

よく皆様に聞かれる質問があります。

それは・・・

 

「フルートって金管楽器じゃないんですか?」

現在、一般的なフルートは金属で出来ているので、そう思われる方が多いのかも知れませんね!

(中には木製もあることはあります)

 

正解は・・・木管楽器ですー!

え?なんで?と思われる方も多いかもしれません。

 

オーケストラ等で使われる楽器には大きく分けて3つに分かれます。

【弦楽器】と【管楽器】、【打楽器】です。

弦楽器は皆様もご存知の通り、ヴァイオリンやヴィオラ、チェロなど弦を弾く楽器のことをいいます。

ハープとかもそうですね。

打楽器は、ティンパニや大太鼓などの楽器のこと、

管楽器は、フルートやオーボエ、トランペット、トロンボーンなど吹く楽器のことをいいます。

 

さらに管楽器は【木管楽器】と【金管楽器】の2つに分かれるのですが、

漢字を見る限り、木管楽器は木製、金管楽器は金属製だと思いますよね?

その通りなんです!

フルートも昔は木製で出来ていたんです・・・!

 

 

初期のころのフルートです。

今と全然違いますね。

どんな音が鳴るんだろう・・・。

それから改良が重ねられ、今現在のフルートが出来ました。

 

 

初期の頃のフルートは木製だったので、木管楽器に分類されているんですね!

んー昔のフルート吹いてみたいっ!!

 

 

それと、HPでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

フルートレッスンを開講して頂けることになりました!

また詳細が決まりましたら、ご案内させて頂きます!

ご興味がある方はぜひご連絡くださいませ。

 

藤原でした♪