コアミュージックスクール川口校ギター講師の澤田です。

今日は宣伝をさせてください。

 

2006年に発売され、おかげさまで音楽実用書としては売り上げの良かった

「ギターコード・パーフェクトマスター」(日本文芸社刊)

 

このたびリニューアル!ということで中身に若干修正を加えて発売されることになりました。
税込み1.080円です。
 7月8日発売でAmazonにはもう載せられています。
http://amzn.to/1maIDrY
それにともなって文芸社さんのサイトに動画もアップされるので、5月に動画と中身に使う
写真の撮影に行ってきました。
o0480048012955083141撮影、といっても顔はほとんど出ず、手タレに近い感じ。
とはいえ、いつもとは違う慣れないシチュエーションでいささか緊張。
上の写真をFacebookにあげたら悪友どもが「逮捕か?」とか「グラビア撮影か?」とか言いたい放題。
おかげで緊張もほぐれました。
朝9時に神保町にある文芸社さんのスタジオにて撮影開始。
おそらく通勤ラッシュだろうと前の日にギターを持って行って預かってもらったのだが、これが正解!
すごい混雑で、新宿駅の乗換通路など難民の列のよう。
毎日、こんな中で通勤とか俺にはできね~な、と思いつつなんとかスタジオへ。
簡単な撮影とはいえ、写真のように白いバックのところに座り、ギターを弾いて撮られる、という感じ。
コードの写真がけっこうキツい。
まだ数が少ないので良かったが、ギターコード・パーフェクトマスターの時はコードを1000個(!)くらい
押さえてそれの写真をとられる、という長丁場で大変でした。
コードって押さえたままじっとしていることって無いのだがそのままじっとしていないと撮影にならない。
アコギなので指にけっこう負担がかかる。o0480048012955083127
主役はGibson J-45。
ボディにものすごいクラックが入っている。
こんなことならもうちょっとギター磨いておけば良かったか?
早めに終わって神保町から御茶ノ水まで歩いて行き、楽器店に行ったがお目当てのものはどこにもなく、
がっかり。
これだけ沢山楽器店あってどこも置いてね~のかよ!
ま、それだけマニアックなものを買いに行ったので仕方ない、と思いつつ帰宅。
疲れたけど買い物に行って晩ご飯ちゃんと作って食べました!
ギター弾きはもちろん弾けない人も一家に一冊!ですよ〜。
よろしくお願いします。