こんにちは、ギター講師の澤田です。

暑いなぁ、と思っていたら急に寒くなりました。

今年は秋がないんですかね?

 

今日はピックの持ち方のあれこれです。

ずっと一般的な持ち方、をしていました。

 

こんな感じですね。

 

 

pick1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人差し指はコの字に曲げて人差し指と親指の間にはさむ感じです。

 

これだとある程度速くは弾けるようになりますが、個人的には音質が好きじゃないんです。

 

自分が好きなギタリストの多くがつまむように持っているので同じように持ち方を変えてみました。

 pick3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人差し指は少し曲がっているくらいでほとんど真っ直ぐにして指の腹(指紋がある部分)と親指でつまむ感じです。

あと、ピックが弦に当たるのも尖ったほうではなく、丸い方にしています。

こうすることで上の持ち方よりも親指で弾くのと似た響きになります。

高域も出てきますね。

 

どちらの場合でも大切なのは持つ力です。

初心者の方はピックがずれないようにとギュッともってしまいがちです。

ゆるく持つことを心がけましょう。

 

ピックの持ち方や種類は一番音に関わる大切な部分です。

右利きの人が右手で弦をはじくのは一番大切だから、です。

慣れるまではある程度時間がかかりますが、自分の気に入った音が出るまでいろいろと試してみてください。

 

ではまた。