皆さんこんにちは。コアミュージックスクール ギター/ウクレレ/DTM講師の青山です。昨日めっちゃ寒くて厚着してきたのですが、昼間は川口辺りは結構暑いくらいで、この時期は着る物のチョイスが難しいですね〜。実は毎年、こういう寒暖の差が激しい時期は苦手でして、別に風邪とか引いたわけじゃないのに、今日はずっとくしゃみが止まりません。皆様も体調には十分お気をつけくださいね。

 

 さて、本日の話題ですが、、、ギターの運指練習について。(ウクレレにも応用可能) 昨今、楽器屋を見ても amazon を見ても、おびただしい数のギター教則本やDVDが発売されていますね。その中でも基礎練習的な運指トレーニングというのをよく見かけますが、これって効果あるものでしょうか? 僕なりの結論を申し上げると、運指トレーニングをやみくもにやるだけでは上手くはなりません。ただし何かしらの壁にぶつかっていると感じる人にとって、確実なレベルアップを目指す場合、運指は避けて通れません。

 

 平たく言えば、自由に色んな音を演奏するためには、それなりに沢山の数の曲をコピーしたことで得る、フレーズのボキャブラリーが必要です。加えて出来ればコードやスケール理論などが分かっていると尚良し。つまり指トレだけやってれば自然と良いフレーズが弾けるというものではありません。ただし、理論が分かってきて、複雑なスケールやロック的な勢いフレーズではないオシャレなフレーズとかをスムーズに弾こうと思ったとき、運指トレーニングが足りてないと思うように指が着いてきません。まぁ、普段からの継続的な基礎練習+幅広いジャンルの模倣(コピー)+理論の勉強の3つをバランスよくこなすことで必ずレベルアップできるはずです。なので「運指トレーニングしてるのに、ギター/ウクレレが上手くならない」という方、めげて基礎練習を放り出したりしないで、気長にコツコツ励んでみて下さい。

 

 そして、運指トレーニングの際、とにかく手首や、手の甲、指先に必要以上力を入れない、これだけは必須で心がけてください。次にスピードアップに重点をおかず、とにかくゆっくりなスピードで綺麗に丁寧に弾くこと。以下に簡単なメニューを紹介します。

 

1)お馴染みクロマチック(半音)トレーニング

6弦(ウクレレなら4弦)1フレットから順に、1234を人差し指、中指、薬指、小指の順で、5弦、4弦と移動していく。1弦1234が終わったら、同じ指で2345フレットを、今度は6弦に向かって。6弦まで行くとまた右に1つずれて3456という風に上昇していきます。ある程度の高さまで行ったら、今度は反対、小指からスタートして、4321という風に進みます。

 これは多分やったことある人多いはずですね?そして、これを少し難しくしたパターンで、4音セットではなく6音セットで弾くパターンがあり、これが意外と難しいです。要領はメトロノームが1回なるごとに6音、つまり6連符で弾くこと。6弦1フレットからスタートしたら、6弦1234、5弦12までを1拍で弾く。次は5弦34、4弦1234までを1拍で弾く。逆パターンは1弦4321、2弦43までを1拍、次に2弦21、3弦4321を1拍で弾く。最初はゆっくりのテンポでトライしてみて下さい。

 

2)ギター版ハノン

ハノンとはピアノ教育でよく使われた、音階練習用の曲集のこと。比較的規則的でわかりやすいパターンが多いです。これはメジャースケールを覚えてないと難しいですが、例えばCメジャーの場合、こんなのがお薦めパターンです。ちとんと弾けば人差し指から小指までを割とまんべんなく使います。

◆ ドレミド レミファレ ミファソミ ファソラファ ソラシソ ラシドラ ・・・・・ ・・・・ 逆パターン ソラミソ ファミレファ ミレドミ ・・・・

◇ ドレミファソファミレ シドレミファミレシ ラシドレミレドシ ソラシドレドシラ ・・・・・

 

3)2本指の組み合わせ

これ結構難しくて大変ですが、ローフレットの方でやると指を開く運動になるので、指の開きが悪い人にも良い練習になるかと思います。

まず6弦と5弦の2本で6弦は1234、5弦は3412を同時に弾きます。最初は6弦1と5弦3だから、6弦を人差し指、5弦を薬指で始めます。次は順に6弦は中、薬、小、5弦は小、人、中という動きになるはずです。次5弦と4弦、その次は4弦と3弦というふうに弦を変えていきます。1弦まで行ったら今度は逆パターン。1弦2(中指)2弦4フレット(小指)からスタートして、順番に1弦は2143(中、人、小、薬)、2弦は4321(小、薬、中、人)と動かします。

 

 どうでしょうか?意外と難しく感じたり、出来はするものの音が途切れたり、小指が跳ねたり、必要以上に力が入ってたり、手が痛くなって来たり、色々問題が出来てくるかもしれませんが、とにかく脱力を意識して、ゆっくり丁寧に根気よく、定期的に(出来れば毎日)練習してみて下さい。練習量や個人差にもよりますが、6〜8ヶ月くらい続けるとだんだんフォームが良くなってきて指が軽く動かせるようになってきたのを実感できると思います。そうなってきてからスケールをいろいろ勉強したり、これまで弾けなかった曲にトライしてみるときっと良い連鎖が起こると思います。頑張って練習しましょう。

 

 

 では、皆さん また!!